【LUHW・ローテンシュラーガー】トゥールビヨン腕時計

機械式時計は調速機構が地球の重力の影響を受けるため
どうしても姿勢差(時計の向きによって精度が変化する)が発生します。
そこで200年以上前の天才時計師ブレゲが考案したのが
調速機構自体を回転させることで姿勢差を減らす
「トゥールビヨン」です。

■ケース径:40mm(リューズ除く)
■ケース厚:11mm
■重量:120g
■ムーブメント:機械式手巻・トゥールビヨン脱進機
■精度:日差±30秒



通販特別価格 498,000円

ココをクリック